« 9/2 タチウオ | トップページ | 釣り日和 »

2006年9月 7日 (木)

漫画家という職業

久しぶりに友達に会った。
あうのはかれこれ3年半ぶり。待ち合わせのファミレスにはこちらの方が早く着いていたのだけど、遅れてきた彼と会った時は、1ヶ月ぶりくらいな感じで、そんなに長い間会っていないとは思えなかった。不思議なものだ。

彼は漫画家なので、連載が始まると一切会えなくなる。
今はちょうど連載に区切りがついた時期なので、久々に会えた。
お互いの仕事の近況やらを話していると、いつしか高校時代の頃の話しになった。彼がちょっと前まで書いていた漫画が、高校が舞台のものだったからなんだけど、普段思い出すことのないような名前が出てきたりして、頭の中のいつも使っていない部分をフル回転させているようで脳がすごく活性している変な感じ。
昔よく夜中にファミレスであっていた頃と全く変わらない気がして、なぜか安心できた。

とはいえ、お互い社会人生活もぼちぼち10年。
学生の頃から漫画家になるのが夢だった彼は、5年前に漫画家として独立。
こちらもフリーで始めたものの、まだやっと2年生。
昔、彼に書いてもらったヤマメのイラストを自分の名刺に使っているので、見せようかと思ったのだが手持ちなし……。
彼に、
「名刺ないの?」
と聞くと、
「ない。コミック渡せばいいから」
う〜ん、貫禄が違う……。

ファミレスで5時間ちょっと話しをして、外が明るくなったので帰ることにした。
彼は今度、某出版社での仕事がほぼ決まっているとのこと。
それが当たったら、次に会えるのはいつになるんだろう?
でもまた3年とか間が空いても、普通に会えるんだろうな。

|

« 9/2 タチウオ | トップページ | 釣り日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/2 タチウオ | トップページ | 釣り日和 »