« 死滅回遊魚 | トップページ | 夏休み »

2006年10月16日 (月)

返品

先日買ったデジカメ、本日交換品がきましたが、やはりダメでした。
いろいろいじった結果、どうやらフォーカスモードにより大きなノイズが入る模様。それもふまえて店員さんにも見てもらったのですが、
「これはスゴい音ですね〜。しかも大きい時と小さい時がありますね? 」
と納得してもらえた。
「ムービーも使いますよね?」
「メインカットは一眼デジで撮り、それ以外の写真やムービーをこちらで撮るつもりでいた」
と伝えると「それではこれじゃダメですね」ということで返品。

「こういうクレームって他にないんですか?」
と聞くと、
「発売してまだ間が経っていないからかもしれませんね。デジカメでムービー撮らない人もいらっしゃいますし」
とのことだった。もしかしたら、気がついた時には返品不可、となっていることもあるのかもしれない。
そもそも、防水のデジカメにきちんとした音声を求める方が間違っているのだろうか。人によっては、「防水なんだからそこまで求めるのがおかしい」と言うかもしれないが、この惨いノイズを聞かなければわからないだろう。

家にカタログがあったので見返してみたが、音声についてはとくに触れられていなかった。これなら、音声はこのモードのこれ以外では雑音が入ります、音声はオマケです、などとカタログに記載した方がいいのでは、と思ってしまう。書いてあっても、クレームが来た時に「カタログにちゃんと書いてあるでしょ」と言い逃れみたいな印象を受けるかもしれないが、書いてあれば「あ〜、こういうものなんだ〜」と納得できるかもしれない。このあたりは人によるんだろうけど、このノイズ自体、気にする人と気にしない人(もちろんモードを変更したことがなくて気がついていない人の方が多いんだろうけど)もいるだろうし。
いくら展示品があるとはいえ、使い倒すほどいじることもないので、商品のスペックはカタログをある程度鵜呑みにするしかないだろう。まぁ、たしかにノイズが入るとは一言も書いてないですよ。だけど「音声付きの動画が撮れる」と謳っている以上、これはなんとかして欲しかった。

同じような思いをする人が一人でも減るように、あえて機種名を公開します。
PENTAX Optio W20
です。
持っていて、「え、そんなことないよ?」
と言う人は、ムービーモードにして、右ボタンを押してフォーカスモードをAFにしてから録画してみてください。
この時点で気がついた人はおそらく「こんなの仕方ないよ」と諦めざるを得ないでしょうが、買って帰って10分後に気がついていたらどうでしょう? この音はいくら何でもナシだと思いませんか?
「じゃあ、フォーカスモードを変更しなければいいでしょ」という人もいるでしょうが、それはムービーを使わない人や諦めてしまった人だから思えることではないでしょうか。買う前からこういうものだとわかって買っていれば違うんでしょうけど。

技術の進歩の中で安くても性能がいいモノがでているから、こういう細かい点が気になってしまうのかもしれないが、次期商品ではカタログに注意書きを入れるか、ちゃんと商品を改良してもらえることを望みます。

-----------------------------------------------
付記
PENTAXのサイトの製品ページFAQに以下のような記載がありました。

Q.動画撮影時のピント合わせはどうすればいいのですか?
A.初期設定ではパンフォーカス(PF)になります。
設定変更でオートフォーカス(AF)・マクロ・遠景・マニュアルフォーカス(MF)などを選択する事ができます。
ただし、パンフォーカス(PF)、遠景以外を選択した場合、撮影環境によってはピント合わせ時の作動音が音声録音に入ることがあります。

「撮影環境によっては…入ることがあります」とありますが、私が試したところ、どんな環境でも作動音がものすごく大きな音で録音されるので、「撮影環境によらず…入ります」の間違いですね。メーカーサイドで認知している問題なら、カタログにもちゃんと読める大きさの文字で書くべきだと思います。
逆に、どんな撮影環境ならPFや遠景以外で撮影しても作動音が入らないのか教えてもらいたいです。

動画撮影についていろいろ文句を書きましたが、それ以外はかなりいいデジカメだと思います。
購入を考えている人は、とりあえず店頭の実機で動画撮影を試してみてください。

|

« 死滅回遊魚 | トップページ | 夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死滅回遊魚 | トップページ | 夏休み »