« プリンタで写真プリント | トップページ | コールマン マリンクーラー エクストリーム 36QT »

2006年10月28日 (土)

アニサキス

我が家では釣った魚はほとんど捌いたあと真空パックにして冷凍するので、半年くらい経っても美味しくいただくことが出来ます。

10280001
こんなかんじ

で、今日の晩飯は、2ヶ月ほど前に北海道へ釣りに行った友達にお願いして送ってもらったカラフトマス。
冷凍庫の中を見ると、真空パックせずに刺身で食べるつもりでさく切りにしてラップで包んだものがありました。解凍して身を見てみると、
「これ、寄生虫じゃない?」
あ、ホントだ。しかも、よく見るとほとんどのさくの表面に付いている。魚をさばいている時にももちろん数匹見つけてはいたが、冷凍する時に寒さから逃げようとして表面に出てきたんだろうか?
冷凍しているのでもちろん死んでいるから別にいいんだけど、こんなにもたくさんいるもんなんだな〜と改めて驚いてしまう。そういえば魚の表皮にはけっこうサケジラミがくっついてたなぁ。

10270001
ちょっとみただけで6匹も……

今年はアニサキスをよく見る年で、この魚で3回目。その前はサバとシイラだったかな。
それ以前にはメバルの鰓に沢山の茶色い線虫が、ウナギの身から赤い線虫が出てくるのを見たことがある。
線虫を見てからは刺身で魚を食べるときは一度冷凍してから食べているが、改めてアニサキスについて調べてみると『-20℃以下で24時間』となってる。-20℃って、家庭用の冷蔵庫だとものによってはつらい?

まぁ、寄生虫なんて気にしてたら刺身は食べられないんだろうけど、お気をつけ下さい。

060621_2236001
写真ではわかりにくいですが、こんな感じの白色透明なやつです。

|

« プリンタで写真プリント | トップページ | コールマン マリンクーラー エクストリーム 36QT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリンタで写真プリント | トップページ | コールマン マリンクーラー エクストリーム 36QT »