« ちょっと変わった?DTPの仕事 | トップページ | 11/19 松戸 ラーメン二郎 »

2006年11月22日 (水)

燃費向上グッズ

バイクでガス欠してスタンドまで押していったのは、若い頃よくあった話。
まさか車でガス欠する人はいないですよね?

今の車に乗り換えてから、過去にガス欠寸前になったことは多々あったものの、今年の4月ついにやっちゃいましたよ、車でガス欠……。
それはうちから10kmも離れていないお客さんのところに打ち合わせに行った帰り道。
走っていて右折したときになぜかエンジンがブゥ〜ンとパワーダウン。シフトミスをしたのかと思っていたが(うちの車はマニュアル)、次の信号待ちでブブブブいいだしたので「ヤバイ!」と思ったら案の定、その先50mくらい進んだところでガコンガコンガコンと派手な音を出してエンジンストップ。
まぁ信号待ちで止まらなかったのが不幸中の幸いか。「やってしもた」と思いつつも冷静にロードサービスに電話して現在地を伝えると、30分ちょいで給油車がやって来た。

あれから半年、今日はうちから10kmくらい離れたその時とは違うお客さんのところへ打ち合わせ。
道を走っているときにふとガソリンメーターを見ると、なんとメーターはすでにレッドゾーンに突入済み! しかも、こういうときに限って前回給油したあとトリップメーターを戻し忘れていて、あとどれくらい走れるのかさっぱりわからない状態……。
「でもこの先にエネオスがあったな〜」とカーブを曲がると、その時点で「ブブ〜ン」とエンジンの回転数が落ちる。これはもうヤバい!?
曲がった先の前方反対車線にモービル発見。ここに入るかな〜、エネオスまで持つかな〜。
と考えていると、こんなときに限って信号に捕まってしまった。信号待ち中にエンストしても平気なように、念のため左側ギリギリに寄せて待つ。信号が変わって発進すると、2速に入れたときにまた「ブブ〜ン」とパワーダウン。こりゃもう残量無いでしょ。運良く対向車がこなかったので、ギアをニュートラルに入れたままモービルに入る。

ふぅ、危なかった。
長距離走るときはガソリン残を気にするんだけど、最近は片道10kmくらいのところにしょっちゅう行っているので、残量を気にしていなかったのが間違い。
ガソリンを満タンにしたあとは燃費運転に努めました。


これというのも、車の燃費が悪いのが悪い! だってカタログの10・15モードの半分ちょいしか走らないんだから。
少しでも燃費が上がれば……と思って、うちの車には巷で話題の燃費向上グッズや燃費が上がる技というのを試してきた。
過去に試したものは、


■エアクリーナーにトルマリンと銅板を付けることにより燃費アップ!
え、マイナスイオン効果ですか? しくみがさっぱりわからないけど、ダイソーで安く材料が調達できるようなので早速試してみました。
↓↓↓
結果
↓↓↓
えー、まったく効果ありません。Webでは「効果があった!」という書き込みがあるところがありますが、うちの車はま〜ったく意味ないですね。そもそも、吸気の一瞬のうちでなにが起こるというのだろう? これは新手の宗教ですかね?


■ホッ●イ●ズマよりも効果あり! コンデンサチューン
これは某自動車会社の整備士をしている友人が、「同僚が付けたら効果あったらしいよ」と言っていたので某オークションで購入。
丁寧に「コンピュータをリセットしないと効果が出ないので、バッテリーから端子を外してからご使用下さい」云々書いてあったのでその通りにしてみた。
↓↓↓
結果
↓↓↓
バッテリーからケーブルを外してしっかり説明書通りにしてみましたが、これも効果はまったく感じられません。燃費の向上もトルクアップもサッパリサッパリ。バッテリーの負担も減らすらしいですが、これも効果は感じられず。むしろ、ルームランプをLEDに換るほうが10倍くらいバッテリーに優しいのでは?


■オイル添加剤
釣友のTさんからもらったもの。トルクアップや燃費向上グッズというわけではないが、一部サイトでは添加剤が燃費アップにつながると書いてあるのでここで紹介。
これはもともとTさんの友人がオイル添加剤の原料卸の会社を経営していることもあって、そこから安く譲ってもらったものをわけてもらったものだ。なんでも、エンジン内をかなり保護してくれるらしい。同じ成分(テフロン系)のものを某カーショップで見てみたが、普通に買うとこれっぽっちで1万円くらいするらしい。
↓↓↓
結果
↓↓↓
オイル交換時に入れるようにしているが、効果のほどは不明。ただ、上記2つを真っ向から否定しているTさんが『効果あり』と言っているだけあって、エンジン内の摩耗は少ないらしい。ただし、トルクアップや燃費アップはまったく無し。


数ヶ月前、夕方のニュース番組で『燃費向上グッズを検証する』という内容の特集をやっており、数点の燃費向上グッズを試してみていたが、どれも効果はゼロ。
で、販売元にインタビューをしていたが、すべて訳の分からない理論(科学的な根拠がある訳ではない)をならべるだけ。
はっきり言って、上記にあげたものも含め、これらの燃費向上グッズに効果があるとは全く思えない(テフロン系の添加剤は皮膜を作ってエンジンを保護するらしいが)。体感は気のせいというのが現実的なところだと思います(お金を出して付けてるから、上がると言われりゃ上がった気がするのが人情ってものな気もしますしね)。まぁ、気のせいでもあがった気がするならいいんでしょうけどね。


でも、過去にやってトルクアップがまともに体感できたものが二つあります!
それは……


■マフラーを社外のものに換えた時
このときばかりは、ホントにトルク・加速が違いましたね〜。
車種にもよるんでしょうけど、ターボ車だけあって、うちのはもう別の車みたいに良くなりましたよ。体感できるというのはこういうのを言うんでしょうね。
ただし、燃費は1リットルくらい下がりました(涙

■長いこと換えてなかったエアフィルターを交換したとき……。
これも社外のエアフィルターだからっていうのもあるんでしょうけど、劇的にトルクアップしましたね。本当は3
ヶ月くらいで交換しないといけないものを、そのときは1年くらい交換していませんでしたから(笑
純正交換タイプの社外品も安く売っているので、手っ取り早くトルクアップを実感したいならここから入るのも手かも。
ちなみにうちのはキノコですが……。


とまぁ、上記はうちの車での結果ですが、燃費向上グッズの購入は、あくまで自己判断で。

|

« ちょっと変わった?DTPの仕事 | トップページ | 11/19 松戸 ラーメン二郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと変わった?DTPの仕事 | トップページ | 11/19 松戸 ラーメン二郎 »