« 11/8 ナマズ | トップページ | 餃子まん »

2007年11月13日 (火)

焼酎とか、車とか、『魔法遣いに大切なこと』映画化とか

月初にお客さんのところへ行った時、近くの酒屋のショーウインドウに、なんと、赤霧島がずら〜っと並んでいた!
さっそく中に入って値段を聞いてみると、1本2980円! そりゃこれだけ残ってるのも納得……。
「この値段じゃないとうちも儲けが無いのよ」
と店主のおばちゃんが言っていたが……定価知らないと思ってるのかな? どれだけボロ儲けするつもりなんだろう。

で、つい先日、ふらっと歩いている時にあった酒屋を覗いてみると、お、赤霧島発見! 発売からすでに半月、この時期に残っているってことはここもプレミアか〜と見てみると、なんと定価の1,234円! ま、マジですか?
「何本でもかまいませんよ」
ということなので在庫の4本ゲット。この時期に残っているということは、きっとこの店にしてみりゃほかの焼酎と一緒。早くはけちゃったほうがお店としても嬉しいんでしょうね。
いや、これはラッキーだった。というか、焼酎のプレミアというのはやはりブームに乗せられた人だけが感じているものなんだって、あらためて実感してしまった。
それに、4、5代目の赤霧島、なんだか3代目までよりも味が落ちるような……気がしませんか?(気のせい?)


『魔法遣いに大切なこと』映画化の話、とっくに情報解禁になってましたね。
主演は12代目リハウスガールの山下リオ……って知らんなぁ。夏帆ならわかるんだけど。以前にネットで調べてみたんだけど、やっぱりこの娘はCMで見た記憶ないなぁ。
魔法遣いに大切なことは、山田典枝原作、よしづきくみち画の漫画がもとで、魔法遣いが共存する現代で主人公の少女が一人前の魔法遣いになるまでを描いた話で、2003年にテレビアニメ化もされた(主人公の声は宮崎あおいが担当!)第1部と、舞台・主人公を替えた第2部(こちらは漫画のみ)があります。
来年は『魔法遣いに大切なこと』がメジャーになる年ですね。いろいろ期待です。ちなみにこの映画は来年8月公開予定だそうです。

そうそう、映画化といえば『砂時計』も映画化決定しましたね(これもちょっと古い話だけど)。
大人役を松下奈緒、中高生時代を夏帆が演じるっていうので期待大なのですが、この話……2時間で納められるのか? というのが疑問です。原作を知っている人にしかわからない、ダイジェスト版にならなければいいのですけど。


最後は車の話。
オイル漏れがひどくて、タービンを交換しました。
安い新品部品が見つかったので、ディーラーで部品を取るよりも半額で済んだんですけど……高っ!
同じ車に乗っている人に聞いたら、その人は買って半年で交換したらしい(クレームで)。もともとハズレっぽい。ほかに四駆のデフも交換(これはクレームで)したのですが、ネットで見ると同じ症状の人が多く、なかには実費交換したという話も。さらに、前出の人に「ATもだめでしょ。交換しました?」と聞かれました。うちはMTなので平気だったのですが、かなり高確率でATもいかれるようです。頭に来ることに、これら3つともリコールにはなっていないんですよね。
タービンに関しても、かなり前から白煙がすごいとディーラーに言っていたんですけど、けっきょく状態が悪くなるまで放置されての実費交換になりました。デフの時も、さんざん言って、やっと交換してもらえたし……。本当はタービンもディ−ラー側は前からダメだってわかっていて、保証期間内に交換できたんだろうなぁ。

さらに悲しいことに、左の前輪だけアルミの内側が曲がっているのが発覚……ナマズの時だな、きっと。
エア抜けしているので、4輪とも交換……。アルミだけ買うよりも、タイヤとセットで買ったほうがお得なんですよね。迷ったのですが、タイヤもセットで交換しました(涙)
アルミが変わって見栄えは良くなったんですけど、タービンと併せてかなりの出費になってしまったので……ツラいです。

|

« 11/8 ナマズ | トップページ | 餃子まん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/8 ナマズ | トップページ | 餃子まん »