« フレフレ少女 第2巻 | トップページ | IKEA新三郷へ行ってきました »

2008年11月 7日 (金)

年賀状販売ってノルマがあるの?

午後から客先へ出かけるのに急いで昼飯を食べていると、インターホンが鳴った。
とくに宅急便が来る予定もなかったので、訪問販売かな、面倒だなぁと思って出てみると、日本郵便とのこと。はて、書留かなんかあったかな?

が、話を聞くと、年賀状の訪問販売をしているとのこと。
年賀状なんていつも12月の末に書いているのし、すぐに枚数もわかるわけないので自分で買うからいいというと、

「それじゃ困るので、申し込み用紙を入れておくのでそれに書いて申し込んで下さい」

ときつい語調で言われた。
あきれるくらいに一方的な言い方。これじゃその用紙なんかで買う気にはならんわ。
以前にも、何様?と思うような牛乳の販売員が来たこともあったが(こっちはあきれすぎて笑えたから良かったけど)、このチクッとするような棘?のある言い方はダメでしょ。

とにかく、自分から買ってもらわないとダメ、ってことらしかったので、こりゃ報奨金かノルマがあるなと思いネットで検索して見ると、かなり過酷なノルマがあるっぽい記事がちらほら。
うちに来た販売員の人も、このノルマに怒りを感じながら回っていたのであんな態度だったのかも、と気の毒になってしまったが、あの態度じゃ全然売れないだろうな。
「それでは申し込み用紙を入れておくので、御用の際はこちらをご利用ください」
くらいで帰れば、印象がだいぶ違うと思うのだけどね。
民営化したのにいつまでも公務員の気分でいるのはどうか、と。まぁ、実際どれくらいきついノルマなのかわかりませんが。

|

« フレフレ少女 第2巻 | トップページ | IKEA新三郷へ行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレフレ少女 第2巻 | トップページ | IKEA新三郷へ行ってきました »