« ちょっと落ち着いた | トップページ | 2009桂川釣行 »

2009年4月 5日 (日)

iPhone OS3のBluetoothで音楽をワイヤレスで聴いてみた

やっと快適になって来た(不便なら不便で慣れてしまうものですね……)iPhoneですが、デベロッパープログラムに登録したので、
・BluetoothがA2DPサポート
っていうのを試してみたくて、すぐにOS 3の機能が必要なわけではなかったのですが、OS 3のβ版を入れてみました(OS2まではA2DPをサポートしていないので、Bluetoothを内蔵しているにもかかわらず、iPhoneで音楽をワイヤレスで聴くためにはDockコネクタ接続型のBluetooth送信機が必要です)。
すでにアナウンスされている機能なのでNDA的に問題ないと思うので、ちょっとレポートしてみます。


【6/18追記:以下はβ版の時のものです。正式版でのテストはこちら


とりあえずBluetoothの受信機選びから。理由は後述しますが、ステレオミニジャック式の小型受信機が発売されていたのでそれを購入しました。

まずはペアリング。これは特に問題ナシ。


Sany0640


iPodを立ち上げると、右下に今まで無かったBluetoothマークが出ました。


Sany0646


マークを押すと、


Sany0647


オーディオソースの選択ダイアログが出ますので、Bluetooth機器を選べばOK。


Sany0649


普通にヘッドホンで音楽が聴けました〜!
ちなみに再生・停止は出来ますが、AVRCPには非対応なので曲送りは出来ません(接続後、Bluetooth機器の再生ボタンを押せば自動的に再生してくれるといいんだけどなぁ)。

それよりも一番やりたかったのは、車載しながら無線でiPhoneの音楽を聴くこと。
早速カーステの音声入力端子にステレオミニジャックでBluetooth機器つないでみると、当然ですが車でも再生出来ました。
マイクが付いている製品なので、この機器を置く位置を考える&大きな声でしゃべれば運転しながらハンズフリーでも話せそう(停まっている車でのテストでは問題なく通話OK)。電話を掛ける、掛かってくるとiPodが一時停止しますので、通話終了後は一時停止を解除する必要があります(マニュアルには自動再生って書いてあるんだけど……)。

気になる音質は残念ながら?って感じなんですが(他に比較対象がないのもあるけど、あまりよくないかな)、ジャックを付け替えれば外出時はヘッドホンで、ドライブ時はカーステで、ハンズフリーでも使えるのはいいですね。

このBluetooth機器は5台までペアリング可能なので、将来的には同乗者がiPhoneを持っていれば、その人のiPhone内の曲を自分の車でカンタンに再生、とかも楽しめますね〜。
ただ、このBluetooth機器は操作を間違ってすぐにリダイヤルしがちなので注意が必要です……。


とまぁBluetoothが快適なiPhone OS 3ベータですが、サードパーティーのアプリがかなり動きません。
カメラやWifiといった機能を使うものはほぼ全滅……。
β版だからというのもあるでしょうが、旧OSのアプリが新OSで互換しないというのはツラいですね。今後のOSアップデートで直るのか、はたまたサードパーティーがOS3用に作り直さなければいけないのかはわかりませんが、これらのアプリはOS3正式版が出るまで使用できなくなる可能性が高いのは残念でなりません。
ホームボタンの長押しによるアプリの終了も出来ません……。これに関しては別途アプリを終了できるアプリが出来るといいんですけど。

|

« ちょっと落ち着いた | トップページ | 2009桂川釣行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと落ち着いた | トップページ | 2009桂川釣行 »