« 4/18 ナマズ | トップページ | iPhone 3G S&OS3発表! »

2009年5月 7日 (木)

5/1 ナマズ

5月に入り、そろそろナマズ開幕! なんて人も多いんじゃないでしょうか?
でも、こちらはすでに、

セカンドシーズンに突入ですから!

ってわけで半月振りにナマズへ行ってきました。
本当は翌日某イベントに呼ばれていたので鯰へ行く予定ではなかったのですが、仕事の原稿が来るのが遅れてイベントへ行けなくなってしまったので、気分転換&晩飯がてら出発です。

なんでセカンドシーズンかというと、行っているポイントは春先、初夏と時期によって水位がかなり変化するので、鯰の出かたがかなり変わってくるんです。まぁ田んぼが多い小河川ならではかもしれませんね。
今年は例年よりかなり遅れてやっと平水(ハイシーズン時と同じ水位)に戻ったのですが、今年の異常な減水時の黄金パターンが出来つつあっただけにちょっと残念……。

まぁ水が増えちゃったのは仕方ないので、今日は上流のポイントからスタート。だがここで、車を止めて土手へ向かうとなんか違和感が……。入口の草が不自然な感じがするんですよね。
川へ降りていくと、思った通り先行者の踏み跡! しかもこの感じは今日の踏み跡か?
案の定、投げてみるも無反応……。下っていくと、ことごとく自分のキャストポイントと全く同じところに踏み跡があるではないか! しかも、入った痕跡をあまり付けないように大股で歩いているあたり、

自分と全く同じなんですけど!

ほんと、最近なんだか疲れが抜けないのは、夢遊病で夜な夜な鯰釣りに行ってるんじゃないかと思っちゃうくらい、自分が歩くのと同じところにだけ踏み跡が付いているんですよ。
いや〜、こんなに自分と同じような打ち方をする人が居るなんて、一度お会いして話をしてみたいものです。

しばらく下ったところで最近の踏み跡が無くなったので、期待しながら打っていくが、そもそもここって普段対岸から今居る足元を打っている場所なんだよね。
岸際のエグレの中に鯰が付いていて、キワキワのスポットを打ちながら歩いていくんだけど、こちら岸からだと雑草と足場の悪さで足元は打てないんですよ。
なんとかカーブのところで、


バン!


とボールが破裂するような物凄い音のバイトがあってルアーが消し込んだが、フッキングせずフォローでも出ず。
もうちょっと様子を見てみたがダメそうなので、車へ戻って移動することに。
近くにいいポイントがあるんだけど、この水位では歩きやすい川岸の足場が水没しているだろうからパスして、下流の流れ込みが2つ絡むポイントへ。
どちらからもガンガン水がでていたが、まだこの流れに出てくるほど活性が高くないのか無反応。っていうか、今日はコイっ気もまったくないな。

いまいちパターンがわからないので、もうひとつ下の普段あまり行かないストレッチ&流れ込みのポイント。そういや今年開幕してからさっきの場所より下流へ来るのって始めてだな。ここは水路側でコイがバシャバシャやっていたので期待したが思った通り無反応……。

さらに下、去年わりと掛かったがバラしばっかりだった場所。
ワンドの入口にキャストすると、1投目からパシュッとバイト!
こいつは釣れるでしょとフォローするも出ないので、ここでデカダンスを投入!


素早いクロールのシャカシャカ波動で鯰もイチコロだぜ!


なんて思いながらキャストしていたのですが、

引き抵抗が重すぎて使いづらいっす……

自分的に思ったほどの効果が得られなかったので、元のルアーに戻しました。
手前岸際をややロングで狙ってみたが、岸からちょっと離れたところに着水……。もう一度、岸際へキャストすると、

ポチャゴブンガボガボガボ!

おっと、落ちパク!
まったく気を抜いていたので、焦ってリールを巻くとフッキング!
貴重な1匹になる可能性が高いので、ロッドワークをきっちりとして、足元の土スロープでランディング。


Sany0720_2


美人顔のスリムさん。
40くらいかと思って計ってみたら、意外にも50cmジャスト。スリムだと意外に小さく見えるのね。

とりあえず今日の居場所がわかったので、同じような打っていくと、コポッと音がしてルアーが沈んだので、アワセるとヒット!
したけど、引かないなぁ。


Sany0733


思った通り小さい……。でもジャスト30。
さらに下流、ブッシュがからんだポイントがあったので投げてみると、ブッシュ脇に着水すると同時に後ろで

ゴブンッ

と大きな波紋! コイか? 鯰か?
そして、

バッ、ゴボ!

ルアーが沈んだところでアワセてヒ〜ット!
こいつはけっこう重い! しかも、流芯へ向かって走り出した。けっこういいサイズなんじゃないの?
ヒットした位置関係がけっこうバラしちゃうパターンなので、ちゃんと一歩先を考えながら動いて、無事ランディング! お、重い!


Sany0753


こうやってみると、なんかツチノコみたい……。
また60行ったでしょ! と思ったら、デブな割りに寸詰まりで、計ってみたらこいつもジャスト50! 同じサイズでもさっきのヤツとは全然違うなぁ。

リリースしている時に、対岸から

パッ、バシャ、パシュ

と、あからさまに鯰の捕食音!(&喰うのに失敗したっぽい音)。

これは、明らかにナマズの挑発か?

なんて、自分の都合のいいように考えながら対岸へキャスト。
対岸はオーバーハングが続くポイント。その下のどこから聞こえたかわからないけど、あれだけ食い気があれば追ってくるでしょ。
1投でオーバーハング下に綺麗に入ったので、着水後は一瞬アクションを止めて流し、そこからリトリーブスタート。
すると、岸から2mくらい離れた場所で、

ピョコン

とルアーがヘディングされた!
おし、追ってきたぞ!
そのまま巻いてくると、

パッ

とバイト音と同時にヒット!
あれ? 付いてない? ん、付いてるか?
乗ったようだがどうやらものすごく小さいみたい。ゆっくり巻いてきたら、川の中程でバレてしまった。
対岸、その下と見てみたがダメだったので、最後はドシャローポイントへ移動。

川を見ると、いきなり大型のコイがドバドバと轟音を立てながら流れを遡ってる!
しかもけっこう数が居るようで、あっちでドバドバ、こっちでドバドバかなりうるさい。ナマズはだめそうだが、岸際の静かなスポットへいるかと思ってキャストすると、うん? 根掛かり? 引くとずずずず〜っと寄ってくるから、なにかゴミに引っかかったかな? と思ったら、いきなり

ジジジジ〜!

とドラグが出だした!
あちゃ、コイに掛かっちゃったか?
狭いエリアをあっちこっちへドバドバ走りながら、巻いてはドラグを出し巻いてはドラグを出ししていると、すぽっとフックオフ。ふぅ、助かった。

それにしても、さらに浅い方を見てみると、あきらかに自分の体高より浅いところを登ろうとしているコイや、疲れて横たわってしまっているコイ(しかもすべて70cmくらい)の光景は、まるで知床のよう(大げさだが)。というわけで、このポイント名は今後『ドブ知床』に決定!
しばらくコイたちを眺めて、本日は終了。

今日は上流、下流でハッキリ明暗が分かれた日でした。これからの時期はさらに釣り難くなるんだろうなぁ。
次回はまた半月後くらいかな?


本日の釣果
ナマズ……30〜50
6バイト中=3キャッチ1バラし

|

« 4/18 ナマズ | トップページ | iPhone 3G S&OS3発表! »

コメント

いきなりすいません!
鯰釣り行きたいのですが
場所がわからなくて...。
できたら場所を教えて下さいflair

投稿: はなみち | 2010年5月13日 (木) 02時13分

鯰が釣れる場所や釣り方について、何回かに分けて書いてみようと思っているので、そちらを参考にして釣りに行ってみて下さい。

投稿: まさかず | 2010年5月26日 (水) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/18 ナマズ | トップページ | iPhone 3G S&OS3発表! »