« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月16日 (金)

10/16 座間養魚場

スタートが渋かった座間養魚場ですが、知り合い2人が『時速5匹くらいで釣れた』と言っていたので、前回から1週間しか経っていませんが行ってみました。

着くとルアーの人が6人くらいいますが、みんな手前の池で釣っています。
(座間養魚場は、今シーズンから今までのメインポンドより少し小さい新しい池が出来ました)
なんでも今日は手前の池に放流をしたそうで、それで手前の池に人が多いようです。
ですが、のんびりと釣りたかったので人の少ない奥の池へ。
さて、釣り始めようとルアーバッグを開けると、

一軍ルアーが入ってない!

数日前奈良子釣りセンターへ行ったとき、オーナーに用があって話をしているうちに他の人が片付けをしてしまったので、一軍ルアーがいつものバッグへ仕舞われてなかったんだ……。
せめて釣り券を買う前に気づいていれば……。ついでにデジカメも置いてきちゃったし。

しょっぱなからやる気が無くなってしまったが、唯一の救いは奈良子で初心者に貸し出そうと思っていたルアーケースが入っていたこと。
仕方なく中に入っていたスプーンで釣り始めるがまったく反応無し……。そういえば入場する時にオーナーが「今日は日中暑かったからけっこうタフですよ」と言っていたなぁ。
ケースに入っていたクリックホッパーを付けるとアタリがあるが乗らない……。フックを交換してなんとか1匹目。2匹までは釣れたが、ルアーにスレたのか反応が無くなった。
他に使えそうなルアーは……パチピーくらい。パチピーなら少しくらい釣れそうだけど、なんかイマイチパターンが掴めず、全然続かない。
2人いるフライの人もほとんど釣れてないのでやっぱり渋いのかな。

すると、突然ガツンというアタリのあとでジジジジーっとドラグが出て行く!
寄せたところでまた走っていったのは、45cmくらいのニジマス。大きめのが入っているとは聞いていたが、このサイズが入ってるのは嬉しいですね。

ところがここでトラブルが。

次のキャストでパチピーまさかの投げ切れ!(涙)

本日のヒットルアーが……。
でもパチピーがもうひとつあったのが救い。が、なぜかキャストしてもアタリ無し。違いと言えばベリーのフックの有る無し。そのせいで微妙にアクションが変わっているようなので、ベリーにもフックを付けてキャスト。

すると、

またいいサイズ!

今日は昔のペナスプーンロッドを使っているので、このサイズだと寄せるのが意外に大変。いや〜、気分はすそのですね。
最後の最後にやっとパターンがわかって数匹追加したものの、その後はルアーにスレたのかあまりアタリがないまま2時間終了。

結局キャッチは11でしたが、バラしもそこそこあったし今日の目標の時速5匹はいったのでまぁいいでしょ。
それに手前にジャンプしてフックを外されるのも何度かあったので楽しめました。
まぁまだまだ本調子ではなさそうですが、今日は1軍ルアーならもうちょっと釣れてそうだっただけに残念……。
来週は忙しいので、次回は再来週かな。

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

フィッシングワールド小山エリア閉店

都市近郊型管理釣り場として有名な『フィッシングワールド小山エリア』が10月いっぱいで閉店するそうです。

昨日、管釣り用クランクを買いに釣具店へ行ったのですが、なじみの店員に「そういえば栃木の有名な管釣りが閉店らしいですね。え〜っと、名前なんだっけ。あ、小山ですよ」と聞いた時には「本当に?」と思いましたが、オフィシャルサイトにも書いてありました。
たまにお世話になっていた釣り場なので廃業するのは残念です。
スタッフの皆様、お疲れさまでした。

閉店の詳しい理由はわかりませんが、まぁ、魚の価格の高騰、不況、いろいろな要因が重なって管釣り業界も大変でしょうからね。自家養殖をやっていない場所は辛いと思います。

こんな有名どころが閉店するということは、ほかにも閉店するところが出てくるかもしれませんね。まぁ数年前から飽和状態と言われていた業界なので、いままで閉店するところがほとんど無かったのも不思議と言えば不思議な気もしますが。

今日はこのあと山梨の管釣りへ行くのですが、ちょっと複雑な心境ですね。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

座間養魚場09スタート!

柏の管理釣り場、座間養魚場が今シーズンもオープンしました。
仕事の打ち合わせで柏へ行くついでに寄ってきました。

今年から朝6時から夕方6時と今の時期でも営業時間が伸び、券種も増えていい感じです。
ですが……。
受付で話を聞くとかなり渋いらしく……

釣果は、

夕方3時間で3匹……

かなり渋い(フライの人も、たま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に掛かるくらい)。
でもバラシが

15匹!

バラし過ぎだよなぁ。久々だとどうしても巻き合わせが出来ないし……。
しかも、前半全然乗らないなぁと思っていたら、割と手前で掛かった時に突然のラインブレイク!
え、なんでって思ったら、

ドラグガチガチだしw

洗う時に締めたままだった。初心者でもしなさそうなミス……。
こりゃ弾いて掛からんわな。というか、それまでにも数匹掛けてバラしてたんだけど、よくライン切れなかったなぁ。

日があるうちは渋かったですが、5時を回ってから急にアタリだしたので、まぁ楽しめたには楽しめたんですが、やはり管釣り用のもうちょい柔らかいロッドが欲しいなぁ。っていいつつ何年もミノーイングロッドでポンドもやっているんですけどね。
5時からの1時間はアタリももの凄くあっただけに、自分の腕が残念(笑)

今日からの3連休は、大量に放流するようなので、行く人は朝イチもしくは夕方を交えた時間帯の釣行をオススメします。土曜は夜に雨が降るようなので、日曜朝とか良さそうですね。

| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

9月のナマズ

気がつけば今年は鯰は全然行かずに終わっちゃってまして……。
数えてみたら、2月に行ったぶんを含めても15回しか行ってないし……。
てか8月から全然ブログ更新してなかったし……(暇があってもめんどかったので)。

でも、今年は4月の開幕後はなんと

ボウズは1回のみ!

まぁ、あまり行ってないからなんですけどね。
でもキャッチ数もほとんどが2匹以上。ただし回数が少ない分平均釣行時間は例年より長めの3時間10分。
なんでそんな細かいデータがあるのかって?
鯰釣り用のデータ解析ソフトがあるので、年ごとのバイト数やらサイズ、フッキング率から釣れたポイントまですべてさくっとわかるんです。
このデータが実釣にはかなり役に立つのですが、今年は全然役立てられなかったなぁ。

大型台風が来ているのでこのままシーズンオフになってしまいそうですが、9月は中旬に2回行ってきました。

結果はと言うと12-2-2、8-2とどちらも2時間弱の釣行ながら好釣果でした。
さらに、1回目の釣行では、

Sany0990
コイつらでも出なかったドラグが出る大物!

が掛かったのですが、手前の浅瀬に引っ張り上げようとした時に、まさかの沈んだ草の根に空いてるフックが掛かってのバラし……。これ、昔90cmくらいのイトウを掛けた時にやっとのとまんま同じパターンだよなぁ。
ちらっとだけ姿が見えましたが、軽く見積もっても65UP。でもこの流れの場所じゃ65くらいじゃこの設定でドラグはでないハズだから、おそらく70UPかと……。
ちなみにドラグはちょっと前にコイ釣り行ったときのままだったので(60前後が3本出たけど、ドラグは1度も出なかった)、大きかったんだろうなぁ。

結局釣れたのは


Sany0993


とか


Sany1002_2


みたいな小型ばかりでしたが、陸に上がらんとばかりアグレッシブに追ってくるヤツや、けっこう激しい爆発バイトもあったので久しぶりに楽しめました。
今来ている台風で川が荒れなければ仕事が落ち着く再来週あたりにもう一度行ってみたいですが、たぶん今年は先月ので最後になりそうな予感……。
なんだか年々シーズンオフが早くなっていくなぁw

| | コメント (2)

2009年10月 7日 (水)

EOS 7D購入〜実戦投入!

キヤノンの新しいデジタル一眼レフカメラ、『EOS 7D』を購入しました。
別に前から使っているカメラがダメになったとかではないのですが、まぁいろいろ高機能なカメラを買うタイミングを見計らっていたので、60Dを待っていたのですが7Dに決定。

発売日に届いたのでさっそく撮ってみたのですが、設定を何もいじらずに撮った一枚目、

なんじゃこりゃ?

すごいのが撮れました……。
ピントは眠く、全体が青白くホワイトバランスがおかしい。しかもノイズがものすごい……。
前評判通りヤバイ買い物をしてしまったかと撮影データを見てみると、うん? ISO3200?
ISOオートで撮ったのがいけなかったようで……。あと19点AFもイマイチ? それらプラスホワイトバランスがおかしくてこんな画像になったのかな?

ちょっと落胆しながらISOを固定でAFも中央だけにして撮ってみたら、あれ? 全然変わるじゃん。さっきのは何だったかと思うくらいにいい感じ。雨だったので部屋の中で適当に物撮りしてみたが、けっこうシャープできれいに写る。キヤノンのサイトにあった女性の髪の毛の表現がなんかコンデジっぽかったので心配でしたが、これならまぁよさそう。

ISOに関しては、個人的には800が限界かな? まぁシチュエーションによりけりなんでしょうけど、どうもいちいち明るく撮ろうとするカメラのようなので、ISOオートは怖くて使えない……。いちいち明るさに応じて設定したほうが無難そうだ。
ファームアップでISOの限界値を設定してくれるようになるといいんだけどなぁ。

日曜日に散歩がてら試し撮りをしたのですが、これがまた……。
なんかAFの性能は高いのですが、ピントがシビアと言うか……なんか思ったところにピンが来てないのがある。まぁレンズのせいだと思いますが、画素数が増えた分安いレンズにはいろいろシビアになった点もあるのでしょうか?


で、月曜日。いきなりですがさっそく実戦投入しました!
ええ、いきなり仕事に持っていってみました。まぁ怖いので予備のカメラも持っていきましたが。
自分の仕事では1,000万画素もあれば十分なので1,800万画素のJPEG_Lはハッキリ言ってオーバースペックなのですが、JPEG_Mの800万画素だと足りないので、ホワイトバランスが狂ったときのことも考えて、M-RAW+JPEG_Lを選択(JPEG_MもM-RAW同様1,000万画素あったら良かったんだけどなぁ)。
カメラの重さは思ったほど気にならず、ファインダーが見やすくなったメリットが大きいですね。


戻ってきて恐る恐る撮影したデータを見てみましたが、

想像以上に綺麗!

でした。
騒がれているようなノイズも気になるほどでていませんし、のっぺりともしていません。
そりゃ等倍にしてみれば遠景でノイズが出ているところものっぺりしたところもありますが、等倍で使うことはあまりないのでこれなら許容範囲。もちろんレタッチの仕方によってはノイズが目立ってしまう画像もありますが、これはカメラのせいではなく単純に腕のせい……。
1,800万画素でこれだけ写れば申し分無しですね。

撮影した画像で気になったのは、ピクチャースタイル標準で撮影したのですが、シャープネスが思いのほか強めに写るという点です。
これはむしろ歓迎なのですが、ピクチャースタイルに関しては自分の取り方だとちょっといじったほうがいいのかもしれません。今までと同じような自分のPS設定では、シャープネスが掛かりすぎてノイズが出てきてしまいました。
他の設定もいろいろいじってみないといけないのでしょうけど。
カメラで気になるのは、カスタム設定(C1とか)に設定して使ってる時にISOなどをいじって、オート電源オフになったあとにシャッターボタンを押して起動させてもいじった設定がすべてカスタム設定のデフォに戻ってしまうという点。いつも電源はいれっぱなしで、撮影するときはシャッターボタンで起動させる癖があるので、これはどうにかして欲しい。
自動電源オフという考え方ではなく、パソコンのスリープ設定のようにしてもらえるともっと便利になると思うのですが……どうでしょう、キヤノンさん?
あと、やはりデータ量が大きいのも気になりますね。現在8GBのCFを使っていて、今までは1日で8GB撮りきってしまうことは1度しかなかったのですが、今回は撮影カットをかなり少なくしたのに約4GB使ってしまったので、16GBのカードがないとヤバいかもしれません。
まぁ、今回も結局JPEG撮って出しで問題なかったので、RAWを併撮しなければ問題ないんですけどね。

とりあえず1ヶ月もしないうちに撮った写真が商用印刷物となって刷り上がってきます。A4にほぼ100%で貼り込んだデータもあるので、仕上がりが今から楽しみです♪

ちなみに今回撮影してきたデータのアップは当然ですがいたしませんのであしからず。
仕事を知っている人は媒体をチェックしてみて下さい。まぁ今回はカメラ云々ではなく綺麗なモデルさんを撮影できたのでそれだけで満足なんですが。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »